検索結果

タグ検索

CFD-Museo Diocesanodeで“投資”タグの付いているブログ記事

下記のエントリー(記事)が検索結果となります。

CFDってなんぞや!?

最近、投資系の雑誌でも目にするようになったCFD。

ポストFXなんて言われますが、実際のところFXを上回る人気と言うのはありえないでしょう。

CFDがそんなに人気を集めるようなら、株式投資をする人口がもっと増えているはずですから。

そもそもFXがコレだけ人気になったのは、「取引銘柄が限られて分かりやすい」からではないでしょうか?

CFDはFX同様、【差金決済取引】という取引形態のことで、株式など現物取引と異なって売買に必要なお金を全額用意しなくても、"見せ金"ともいえる【証拠金】を預けることで、取引によって万一損失が発生しても証拠金の範囲内ならOK!取引の結果、たとえば2万円儲けたなら2万円をもらえるし、反対に損をしたなら2万円を支払えばいいだけ。売買の結果だけに着目し、そのお金をやり取りする取引形態がCFD。預けたお金の数倍~数十倍の取引が可能なので小額からでも売買することができます。

取引銘柄は株式のほか日経225やNYダウなど株価指数と連動した銘柄、金や原油などの商品先物などとなっています。また、通貨の取引も可能ですので、FXをされている方もすんなり入り込むことが出来ます。

CFDはこれら全ての銘柄を一元管理できるので、いままで日経225は○○証券会社、FXは○○株式会社などそれぞれ別々の取引画面にログインして取引していた方も、自分の資産がどのように増減しているのか一つの取引システムで把握することが出来るメリットもあります。これにより、ポートフォリオの管理も簡易になります。

これからの投資は分散することが大切。FXだけでもダメですし、現物株だけでもダメ。幅広い銘柄に分散して上手に資産運用することが重要ではないでしょうか?

タグ

2009年11月12日|コメント (0)